is6com

【海外FX】IS6FX(旧is6com)の出金方法

【海外FX】is6com(アイエスシックスコム)の出金方法のアイキャッチ

is6comはIS6FXになりました

IS6FXの反響が大きく、現在サポートの対応が遅れているようです。

IS6FX(is6com)の特徴

is6comは2017年に英語圏やアジアを中心にサービスをスタートし、ボーナスが業界でも豪華すぎると日本でも一躍話題になりました。
そして、2020年9月には買収を経て、同年10月12日にIS6FXとして生まれ変わりました。

IS6FXの特徴は以下の通りです。

  • セントビンセント・グレナディーン諸島のライセンスを取得
  • 最大レバレッジは1000倍+追証なし
  • ボーナスの豪華さは業界でもNo,1!
  • 365日24時間日本語サポート◎
  • プラットフォームはMT4のみ
  • スプレッド水準は並
  • 10lot以上でトレードするときは事前連絡が必要
  • 通貨ペア数は33種類
  • 月1回、手数料無料で出金できる

新しくなったis6com、「IS6FX」に注目

is6comは、運営歴の浅さやライセンス未取得で信頼性に欠ける点、サーバーが弱い点など、課題が多い業者でした。
そして2020年には出金遅延やサーバーのトラブルの報告があがっており、運営が大打撃を受けてしまいました。

しかし、同年、知名度も資金力もあるTECWroldグループがis6comを買収したことで、ライセンスを取得し、出金やサーバー問題の改善に取り組んでいます。

実際に、「IS6FXになってから出金が早い」との声も。

前に出金申請したが未だに着金していないというユーザーも見かけますが、IS6FXに問い合わせると3営業日以内に処理された、という声もありますので、現在is6comから利用しているユーザーの問題も迅速に対応してくれているようです。

全ての問題が解決しているわけではないにしろ、問題と信頼の修復に努めている印象を受けますね。

生まれ変わったis6com、現IS6FXは、今後どんどんアップデートを重ねると思われますので目が離せません。

また、「is6comと言えばボーナス」と言えるほど、ボーナスキャンペーンの内容が豪華なものでした。

現在は5000円~6万円の口座開設ボーナスや、100~300%の入金ボーナス、さらにIS6FX独自のボーナスキャンペーンを定期的に開催しています。

IS6FXのプロモーションではさらに驚きの内容となっているので、今後のキャンペーンも見逃せませんね!

is6comの口座開設はこちら画像

IS6FX(is6com)の出金方法

IS6FXの出金方法は、銀行送金の1種類のみ。

出金方法
基本通貨
手数料
最低出金額
反映時間
銀行送金
JPY
月1無料
50ドル/5000円
3〜5営業日

出金は5000円以上から可能。上限額はありません。

銀行送金は国際銀行送金となるので、中継する銀行の送金に伴う手数料やリフティングチャージがかかります。銀行によってかかる手数料は違いますが、出金コストはだいたい2000〜6000円かかると見ておきましょう。

知っておきたいIS6FX(is6com)の出金のルール

IS6FXの出金におけるルールを説明します。

①出金は入金と同じ方法で行う

業界では、出金するときは入金と同じ方法で出金するのが基本ルール。
つまり、銀行送金であれば銀行送金、クレジットカードであればクレジットカードとなりますね。

しかしIS6FXのクレジットカードは入金のみで使えて出金には対応していないので、この場合は銀行送金で出金することが認められています。

②月1回まで出金手数料が無料

IS6FXでは、毎月1回目の出金にかかる手数料が無料になります。

2回目からは20万円以下に一律で4500円、それ以上は出金額の2%の出金手数料が発生します。

また、一度も取引を行わずに出金する場合も、一律で4500円の出金手数料がかかるので注意してください。

この出金手数料は、IS6FXからの送金に伴う手数料のことです。そのため銀行送金であればリフティングチャージが別途かかります。

利用する銀行によって手数料はそれぞれ違うので、住信SBIネット銀行や新生銀行といった低コストで出金できる銀行がおすすめです。

③ボーナスは出金不可

IS6FXでは口座開設ボーナスや期間限定の入金ボーナスを開催していて、それを目当てで取引している方も多いでしょう。

そのボーナスで付与されたボーナス金は出金することができません。

ボーナスを利用して取引で得た利益分のみ出金することができます。

④一度でも出金するとボーナスは消滅する

ボーナスを利用して取引している際に、ボーナスが残った状態で一度でも出金を行うと、ボーナス金は残高から消滅してしまいます。

入金ボーナスで追加入金にも対応している場合でも、出金したあとにさらに入金しても、ボーナスは付与されなくなってしまいます。

そのため、出金するタイミングはよく考えて出金申請を行なってください。

IS6FX(is6com)の出金手順

入金方法には、クレジットカード入金・銀行送金での入金手段がありましたが、利用できる出金手段は銀行送金のみとなっています。

そのため今回は銀行送金での出金手順を画像で解説します。

銀行送金の出金手順

公式サイトからログインページを開いて、ログインしておきましょう。

IS6FXのログイン画面画像

初めて出金する方

IS6FXで初めて出金を行う方は、出金する前に出金先の口座情報を登録します。

マイページの右上にあるアカウント名をクリックして、個人情報に関するメニューを開きます。
その中の登録情報確認をクリックしてください。

IS6FXの口座情報登録方法の解説画像

個人情報に関する登録・変更ページから出金先口座の登録・変更をクリックすると、入力フォームが表示されます。

それぞれの欄に、銀行と口座の情報を正しく入力してください。
※銀行コードと支店コードは、利用する銀行の公式サイトなどから確認できます

IS6FXの口座情報登録方法の解説画像

すべての入力が終わって間違いがないか確認したら、登録・変更するをクリックして完了です。

クレジットカード画像の提出

入金の際にクレジットカードを利用した方は、使用したクレジットカードの画像の提出が必要になります。

マイページの右上のアカウントをクリックしてメニューを開きます。
その中からクレジットカード画像提出をクリックして、クレジットカードの両面を撮影して提出してください。

IS6FXのクレジットカードの提出方法の解説画像

銀行送金での出金方法

出金申請を行います。

マイページの左側のメニューから出金をクリックします。

IS6FXの出金方法の解説画像

出金ページから、出金する取引口座をプルダウンから選択します。

IS6FXの出金方法の解説画像

画面の下に自動スクロールされます。

次は出金方法を選択します。
IS6FXでは、現在銀行送金のみですので、銀行送金をクリックしてください。

クレジットカードで入金した方も銀行送金で出金しますが、その前に入金で使用したクレジットカードの両面の提出が必要ですので、出金申請の前に提出しておきましょう。

IS6FXの出金方法の解説画像

選択後、画面下に自動スクロールされて、登録した送金先の情報が表示されます。

IS6FXの出金方法の解説画像

さらにその下に出金希望額を入力するフォームがあります。
ここに半角数字で出金額を入力してください。(出金は5000円以上から)

入力後は出金するをクリックします。

IS6FXの出金方法の解説画像

あとは確認して間違いがなければ出金申請は完了!

処理が完了したらメールで知らせてくれますので、確認しましょう。

IS6FXでは出金処理を3営業日以内を目標としています。

IS6FX(is6com)で出金できないときは

出金ができない理由は、顧客側に原因がある場合が多いです。
下記の問題が出金を拒否されてしまうので、まずは原因を確認しましょう。

大口取引の事前連絡忘れ

IS6FXでは「10lot以上の取引をする場合は、事前に連絡する必要がある」という独自のルールがあります。

このルールは見落としや忘れがちなトレーダーが多いので、必ず覚えておきましょう。

ポジションを保有していないか

ポジションを保有したままでは出金することができません。

一度すべてのポジションを決済して出金申請を行なってください。

本人確認はすべて正確に登録しされているか

出金するには本人確認書類を提出し承認を受ける必要があります。
これが済んでいないと出金申請はできませんし、そもそもボーナスの受け取りすらもできません。

提出する情報も、家族であっても本人以外の第三者の情報を入力するなどしていた場合は口座を凍結される可能性もあるので、必ず本人の情報を正確に入力して提出してください。

本人確認のステータスが緑のチェックマークになっていればOKです。

取引ルールは守っているか

海外FX業者はそれぞれ取引におけるルールを設けています。

以下IS6FXの取引ルールの一部です。

  • 不当なトレード報酬を得るトレード
  • 当社判断で不適切とみなすトレード
  • 複数の業者(もしくは複数のトレーダー)の口座で両建て等のヘッジ取引を行うこと
  • 当社で複数の口座を持ち、両建て等のヘッジ取引を行うこと
  • 提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなすトレード
  • 経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなすトレード

これらに該当する取引を行なっていた場合、出金拒否されてしまうので気をつけてください。

サポートに連絡しよう

ごく稀にシステムの問題などイレギュラーな事態が起こることもあります。
もし心当たりがなくて出金ができないといったことなどがあれば、サポートに連絡しましょう。

また、is6comからの既存ユーザーの出金遅延も問い合わせると迅速に対応しているようです。

サポートは365日24時間対応で、日本語での問い合わせが可能です。

IS6FXの出金方法まとめ

IS6FXの出金方法は銀行送金のみに対応しています。クレジットカードは出金に対応していないので、必然的に銀行送金で出金することになります。

出金手数料は、月1度までは手数料が無料で出金できるのが嬉しいポイント!
2回目以降の出金は、出金額の2%(20万円以下は一律4500円)の手数料がかかります。

また、IS6FXの豪華なボーナスを利用しているユーザーがほとんどだと思います。

ボーナスを利用して取引していて、ボーナスクレジットが残っている状態で一度でも出金するとボーナスは消滅します。そのため、出金するタイミングはよく見極めた上で行なってください。

IS6FXでは、以前の出金遅延が改善され、サポートの対応も早くなっています。

とはいえ、業界でもまだ新しい業者でサーバーや出金の問題があったのは事実なので、今後のIS6FXの動向や口コミをチェックしつつ、こまめに出金を行う方が良いでしょう。

is6comの口座開設はこちら画像